TomoLog

主婦+文筆業の雑感ブログ/注意・商業BL感想あります

丸木文華先生のサイン会

丸木文華先生のサイン会に参加してまいりました。

 

 

サイン会も初めてなら、
コミコミさんにお邪魔することすら初めて。

 

初めて尽くしの上、あの大好きな丸木先生にお会いできる奇跡の機会

極度の緊張と興奮から脂汗、吐き気、腹痛、膀胱の違和感

あらゆる不調信号を受け取ることに……

 

f:id:tomoko410:20180514162323j:plain

 

夢にまで見た、敬愛する丸木先生のサイン会。

周囲にも以前から

「丸木先生のサイン会にだけは何があっても行きたい」

と謎の宣言をしており

開催が決まった時は祝福(?)の言葉を貰いました。

 

朗報は途方もなく嬉しく幸福なことでしたが

喜びのゲージがMAXを超えて

メンタルも肉体も日々不安定に……

 

当日も朝からキョドキョドしっぱなし。

我が家からコミコミ町田まで1時間半かかりますが

高いんだか低いんだか分からないテンションを持て余しているうちに

あっという間に到着していました。

 

コミコミに着いたところでお友達とカフェで合流。

 

f:id:tomoko410:20180514162426p:plain

お喋りしているうちに、ちょっとだけ平常心を取り戻す。

(アリガタイ)

 

 

そうして、通路近くでまったりしていたところ

民族衣装風ファッションを着こなす美人さんが真横を歩いていき

反射的に注目してしまいました。

 

f:id:tomoko410:20180514163857j:plain

※画像はイメージです

 

綺麗な人がいるう~!!!!

と見惚れていたら


「あの方が丸木先生だよ」


と、既に第一部のサイン会を終えた友達が教えてくれて。

(私は二部参加)

 

まさかのサイン会前にご尊顔拝謁……!!

 

心の準備が出来てなかったので

叫びそうになりました。

いや、もしかしたら実際叫んでいたかもしれない。

 

一瞬の出来事でしたが、

思わず振り返ってしまう麗しいオーラを感じました。

 

あまりにも素敵だったので、挙動不審再発。

 

 

そうこしているうちに第二部開始の時間になり

フワフワしながら向かいます。

 

f:id:tomoko410:20180514164058j:plain

 

夏川探偵事務所ォーーーッッ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

入口からフェロモン探偵仕様でニヤニヤします。

どんなに現実感を失っていても萌えだけはリアル。

 

更にこんな仕掛けまで!

 

f:id:tomoko410:20180514164112j:plain

 

よく見かける探偵ポスターwが夏川事務所仕様に!!!!

 

美少年歓迎!! ってもう~~映ったら、、また雪也に怒られちゃうわよ、って妄想してやっぱりニヤニヤ。

お友達に教えて貰えるまで本家ポスターかと間違えてスルーしちゃってたんですけどね

 

会場の中もフェロモン探偵一色でした。

 

f:id:tomoko410:20180514164206j:plain

 

今回発売の最新刊で登場する光くんの挿絵も!

 

f:id:tomoko410:20180514164447j:plain

 

 

 

 二部の参加者さん全員が会場に集合し、

そこから待つこと5分~10分

いよいよ先生がご来場!

 

果たして先ほどの女性が

にこやかに中央へ歩んでこられます。

 

ここで改めて先生をガン見させて頂きました。

 

元々の造形が整っているばかりではなく、歩き方や所作、その笑顔も声の調子もすべて可憐で晴れやかで、けれどどこか芯の強そうな、凛とした美しさを感じます。きっとどんな場にいらっしゃっても多くの方が先生に惹かれることでしょう。どこもかしこも華奢でしなやかで色白、アップにしたさらさらヘアから覗く品のよいうなじにも見入ってしまいます。そして小さいお顔へ丁寧におさまった目鼻立ちはどこか小動物のような愛くるしさがあり、近寄りがたいというよりは逆に一方的に親しみを覚えてしまいかねない豊かなタレント性を感じました…とにかく日向的な魅力にあふれている女性で先生の作品に登場する受ちゃん(ヒロイン)が三次元に現れたのかな?と妄想したくなるほど存在感があります。押しの強さや圧は全く感じないのですが、楚々として目が離せない印象。チートなイケメンに執着攻られても全く不思議ではありません。

 

義兄 明治艶曼荼羅 (ティアラ文庫)

※特に先生に似ているように思った「義兄」ヒロイン。まだ10代の子なので、彼女が健やかに歳を重ねて成人したら超似てそう。健やか感ゼロな作品ですが

 

丸木先生といえば「執着愛」の代名詞とも言える作家様であり

実際作品の多くは妖艶・狂気・暗闇……といった印象ですよね。

 

全体を通せばそうではないトーンのタイトルもありますが

すべて読み終えてドロドロ要素がゼロ、という作品は

無いように、(少なくとも私は)認識しています。

作家様と作風にギャップがあることは珍しくありませんが

丸木先生はその中でもトップクラス(?)に入られる感。

 

とはいえ、受ちゃんやヒロインの特徴を切り取ってみれば

前述した通り、もしかしたら遠からず……

といったこともあるのかもしれません。

 

 

 

サイン会に話を戻しますと。。


パーテーションに区切られた部屋奥の長テーブルに先生が座られて、

 

f:id:tomoko410:20180514164230j:plain

 

順番になるとその聖域に呼ばれ、

一人一人サインして頂けるシステムです。

 

f:id:tomoko410:20180514164209j:plain

 

 

私は第二部の23番と後ろの方だったので

順番待ち時間が30分ぐらいあり。

その間ずーーーっとソワソワソワソワ…… 

 

で、ついに自分の順番がまわってきたとき

緊張も興奮もピークに達して

これっぽっちも頭が働かず……

 

すみません、カンペ見ながらお話していいですか?

 

と最初に宣言してしまいました。

 

「えっカンペ???」

 

と丸木先生だけではなくサイドにいらした編集の方も驚かせてしまい

 

「先生にお伝えしたいことをメモしてきまして……」

 

と補足説明しましたが、

自分で自分が気持ち悪くてたまらず

早く会場から立ち去りたい衝動に駆られます。

 

感じたことのない恥ずかしさをこらえながら

色々お聞きしたり想いを伝えたり。

 

先生はお花のように可愛くて優しい笑顔を絶やさず

どんな話題にも快く答えてくださり

天にも昇る心地で瞬間瞬間を噛み締めておりました……

 

f:id:tomoko410:20180514182325j:plain

 

 

最後に、ファンレターと贈り物をお渡しして

聖域タイムは終了。

 


キモさは隠せませんでしたが、なんとか無事終わった……


失禁も嘔吐もせず終われた!!

(真面目に心配だった)

 

ちなみに

先生が会場入りした瞬間感極まって泣きそうになったんですが

泣けば泣くほど先生とお話出来る時間が減る?!?

と気が付き、意地でも泣かないぞ……

と歯を食いしばり、へらへらしたまま終えることができました。

 


その後、17時からのプチイベントにも参加。


相葉キョウコ先生もサプライズでいらしてくださった中で

サイン入りグッズの抽選会を実施して頂きました。

 

 

そうして18時頃、プチイベントも終了。

 

 

会場を出ると外は大雨で真っ暗。

気温的には恐らく寒いはずなんだけど

会場も私自身もとんでもない熱気に包まれていたので

寧ろ涼しくて気持ちいい。

 

帰りの電車に乗って

友達とサイン会の感想を言い合いながら実感していく。

 

終わった……

終わってしまった……

 

f:id:tomoko410:20180514171615j:plain

 

燃え尽き症候群的な切なさもありましたが

それよりも満たされている感覚が強いです。

安らかです。

 

本当に楽しかった。

最高だった。

宝物になった。

当分は先生の笑顔を思い出せば

めちゃくちゃ元気わいてきそう。

 

f:id:tomoko410:20180514175909j:plain

 

 

サイン会を開いてくださった関係者の皆さんと

丸木文華先生のご多幸お祈り申し上げます。

 

あと、痩せようと思いました。

前から散々痩せる痩せる言ってるけど

華奢な先生と並んだ思い出を脳内再生するとマイボディが悲しすぎる。

銀魂アニメ感想メモ

216話

土方さんwwwwキレるの我慢してる土方さん可愛すぎるwww
小難しい理屈言って土方さん困らせてくれたお子様に感謝…笑 こういう子供嫌いじゃないのよね。おっさんが言ってたら殺意わくけど。
あと月詠ちゃん~~~?!?!あの解説可愛すぎない?!頑張り屋さん過ぎない…????

 

217話

月詠ちゃんのビキニやばーいマブ過ぎじゃん。。あとお妙ちゃんの水着なにこれなにこれーめっちゃ乙女!こんな可愛い色してたのー?!漫画じゃわかんなかったよ。ピンクだよ!ピンク!趣味がラブリー過ぎる!!!
銀さんの横チnwwwwwww
将軍かよおおお( ;∀;)しょうちゃん……この話は全然辛くないけど将軍でてくるだけで辛いよお!!!!( ;∀;)

 

218

カニwww神楽ちゃんは本当に可愛いなああ~美味しいもの沢山ごちそうしてあげたい……。

 

219話

マダオと銀さん癒される~~くだらねえ殴り合いきゃわわわwwww

 

220話

お風呂パニック最高かよ~~~土方さん可哀想wwwww
土方さんと沖田がきゃんきゃんしてるのめっちゃ可愛い~~ツノのぶつけ合いww

 

221話

B'zネタありがとううう~~~^///^おたえちゃんB'z好きよね!私も大好きなのお^///^

銀魂アニメ「かぶき町四天王編」感想メモ

210話

ぴらこちゃんの声かっわいい。合ってる~!イライラしそうでしない絶妙なバランス……低音とのギャップも丁度いい。

 

211話

次郎長のこじらせ具合!サンキューー!!!

 

212話

新ちゃんの涙( ;∀;)神楽ちゃんの( ;∀;)( ;∀;)二人が辛そうにしてると胸が痛い。いい子いい子してあげたい。。。

 

213話

西郷さんんんんんんって感じの回。これも声優さんすっごいなあ…恰好いいよおお~ママアア!!って私も言いたくなる。

 

214話

次郎長の声優さん名前ご存知なかったけどよく渋男前やってる方なんだね~めちゃくちゃ良かったよおお。
こういう中二病はすべからく苦手なんだけど声の力で大好きになった。
ラストシーンもよかった。漫画はモノクロだからお花畑の印象が全然違って凄くよかった。アニメだと色とりどりでキラキラしてて余計泣いた……。

 

215話

エーーーーーーーッッ阿伏兎の声芳忠さんなんだ。。軽率に召される~これは恰好良すぎる。元々阿伏兎好きだったけど芳忠さんボイスで喋られたらどうにかなる^q^
しかし阿伏兎の好みが華陀っていうの最高~性悪女狐私も好きぃ。阿伏兎×華陀読みたい……1回ぐらい致してないかね?いたしててもおかしくないぃい
廃人化した華陀がまたえっろい。伊藤さんの声がすんごいえっっろい……ちょっとダークなエロ好きな人にはたまらない気がする……

BL小説感想「黒い傷痕」丸木文華先生

黒い傷痕 (プラチナ文庫)

黒い傷痕 (プラチナ文庫)

 

 

一言

当て馬の男前っぷりと攻の脆さ両方ごち

 

感想

リア充に見えた攻がガチインドア気質で萌

売れっ子作家という設定の攻が過去を盾にして受に復讐する物語。

攻、再会当時は容姿や所作から作家というよりアウトドアなリア充青年実業家にしか見えない。
しかし読み進めていくとやっぱり本質的にはバリバリのインドアなんだと分かる。そのギャップがすごく可愛い!!


脅迫エッチも変にオタクっぽくて、道具とか使ったりしてみるものの酷くしきれない感。自分が直接手を下すことはせず、メンタル面で間接的に追い詰める方法を選んでる。

その方が賢いともいえるけど、真正面から彼や、そもそも人間を傷つけることに躊躇があるように見えた。

逆に躊躇のない攻といえば隷属志願の攻

ヤクザ気質で容赦がなく計画的!彼と比べたらもう赤ちゃんみたいに無作為というか行き当たりばったりで可愛い黒い傷痕の攻(´∀`*)

 

隷属志願 【イラスト入り】 (花丸文庫)

 

その他もろもろ、思ってることちゃんと言えなかったり、想定していたことと全然違うことをやっちゃって自分でもわけわかんなくなったり。冷静で計画的なようでいて自らの感受性に溺れてしまう、無自覚に絆されやすい脆いタイプ。ざっくり言うと壮大なツンデレなのかな。きゃわわ。


ラストのオチもよかったなあ。鈴鍵ラショウ(攻のペンネーム)とても愚かで愛しいね!!

 

ちなみに隷属志願の攻もめちゃくちゃ好きだよ。

それぞれ違った魅力があっていいなってことです。

 

当て馬恰好良すぎ問題

冒頭で、主人公である受にはめちゃくちゃ恰好いい彼氏がいると判明します。
俺様で遊び人で、でも受のことだけは凄く大事にしていて添い遂げる気満々の攻彼氏……あら、このままハッピーエンドかしら?って思うほどお似合い。
でもね、、、これは表紙の男(攻)とは別人なんです。
つまりコイツは当て馬!!!表紙にはなれない絶対的可哀想な当て馬!!こんなに恰好いい当て馬中々いませんよ。。。?!?!?

当て馬感全然ない、個性的で素敵な攻が捨てられる……!
それだけでもワーーーーーイごちそうさまですッッッッって気持ち。

 


受がいじめっ子のパターン珍しい
丸木先生の作品の中で受が過去いじめっ子だった設定は珍しい!
攻がいじめっ子(っぽいキャラ含)ながら実は受に主導権があった……!っていう展開は丸木先生の王道だと思ってますが最初から受が「いじめっ子だった」と自覚してるケースはレア
しかも受、超罪悪感覚えてるからそのことを引き合いに出されると攻の言いなりになっちゃう、、って最高の設定ですよ。

脅迫して関係を強要するという設定も好きですが罪悪感という見えない鎖でがんじがらめにする展開はもっともっと好き★

 

 

「鉄血のオルフェンズ」感想メモ(28~30)

鉄血のオルフェンズ感想メモ】

※ネタバレしまくりです

※BLもNLも色々雑多にカップリング萌えしてるのでご注意ください

 

 

 

 

 

 

 

 

28話

anicobin.ldblog.jp

石動の有能感!!!(^q^)
オルガ、働きすぎよ!ってご注意受けたのにミカとお話にいっててどういうことやあ~睡眠よりミカ成分の方が元気になるってことかいなあ~。ミカオルの間に入れない事を察するアトラ有難うありがとう……ミカオルはオルガがどーにも健気?きゃわたん?でブロマンスってよりやっぱカップリング臭印象を受けてしまうのう。ズコズコ。
「隊長がひとりでつっこむな」→「背中を預けてんだよ」のシノスマイル好きだ~惚れる~~。シノはどうにも危なっかしいシーンが多すぎてむしろよくあそこまで……いやだからこそつらいんけどー(;_;)
鼻血ユージンクソ萌えました。

 

 

29話

anicobin.ldblog.jp

戦闘シーンやまもり!うわ~~ガンダム!って感じで滾りますな。動きかっけぇミカかっけぇイオク様だせぇwあとジュリエッタの「グレイズとは違うんです」はもう有難うー!!ランバラルぅ!

しかしアリウムの件はちょっとうまく理解出来てない。殺すにしてももう少ししゃぶりつくしてから(金銭的な意味で)殺すか、拷問して半殺しの目に遭わせてしゃぶりつくして放逐するかした方が良かったような、、というか何故ああも問答無用で殺したのか何度観てもよくわからん……???( ;∀;) 

 

 

30話

anicobin.ldblog.jp

チャドのネクタイ締めシーンかんわゆい。

アストンが式典に出るチャドを誇らしく思ってるの泣ける。そしてそのアストンの心を読み取って言語化してくれるタカキ尊過ぎるでしょ……この後の展開を思うと心臓が痛すぎる。

甘えてもいい?って言うフウカ凄く可愛いけどつらいなあ。思い切り甘えられない事をこの歳にして覚えてしまっている。このこだけじゃなくて皆そうなんだよね。
ラディーチェについては今後の色々を知っていて畜生だなとは思うものの私はこの人嫌いではない。鉄華団を獣とか言っちゃうのも「わかる」ってところがある。教育を受けていない事に対しての差別意識もあるだろうが、仕事を一緒に共にしてきた上で実際そう感じてしまったんではないだろうか。。正直実際獣じみているからなあ。

榎田先生「交渉人」シリーズ聖地巡礼レポート

【榎田先生「交渉人」シリーズ聖地巡礼


4月下旬、フォロワーのみえこちゃんと榎田尤利先生「交渉人」シリーズの聖地巡礼をしてきました。

 

<ご閲覧にあたって>

レポート内に度々建物の写真が出てまいりますが、建物の写真は自由なアップが著作権法で認められているそうで、これらの公開が法的に問題ないこと、ご承知おきくださいませ。とはいえ、問題の発生を最大限避ける為、懸念される建物についてはモザイクでごてごてに処理してございます。その上でも何か問題があるように思われました際には、お手数ですがご一報頂けましたら幸いです。

 

さてさて、では早速レポートの本題、聖地巡礼スタートヽ(=´▽`=)ノ

まずは、限定小冊子「さくら」に登場した浅草駅付近「隅田川・屋形船でのお花見」スポットへ。

 

f:id:tomoko410:20170508182144j:plain屋形船乗り場。

この入り口を兵頭御一行と芽吹が通っていったのかと思うと、、月並みながら、滾って滾って仕方ありません……。

 

f:id:tomoko410:20170508182152j:plain
屋形船ルート。

このルートを芽吹と兵頭が通ったのかと思うと、、、以下略。

 

f:id:tomoko410:20170508182233j:plain

作中登場する吾妻橋

 

ふぅ…………
スタート地点から息切れする程萌えてしまいました………
聖地の威力、想像以上。

次回からは救心必携か、と胸と萌えをふくらませつつ

錦糸町へ移動します。

 

f:id:tomoko410:20170508184313j:plain


そう、錦糸町といえば……兵頭の事務所所在地。かつ、伝説のたこ焼きアーン事件※スポット!!でもございます。
※「交渉人は黙らない」より


まずは錦糸町南口の歓楽街をウロウロウロ。

f:id:tomoko410:20170508185026j:plain

f:id:tomoko410:20170508185029j:plain

 

うおおおおおおおおお!!!

 

兵頭達の事務所があってしかるべきいいいいと肌でびりびり感じる、マーベラスな猥雑さ、得も言われぬハレンチ感!!

一つのビルにギュギュッとスナックやクラブや風俗店が入っておるんですよ。。。最高。これですよ、これ。まさに思い描いていた通りの町並みです。

 

残念ながら、作中に登場したような「たこ焼きの屋台店」はなく。
駅ビルの中にある銀だこでたこ焼きを買いましたよ。

 

f:id:tomoko410:20170508185157j:plain


この時、、、、

みえこちゃんからサプライズプレゼントを頂いてしまいました。

 

f:id:tomoko410:20170508185219j:plain

f:id:tomoko410:20170508185226j:plain

 


!!!!!!!七五三野がお土産に持ってきてくれた芽吹の好物

泉屋のリングクッキー!!!!!

 

無知なわたくしは、泉屋が実在しているとをこの時まで知りませんでしたよ。。。

感・激( ;∀;)

 
最高過ぎるプレゼントを貰ってテンションマックスのままいよいよ両国・緑町……イエス!芽吹の事務所所在地!へ足を運びます。

f:id:tomoko410:20170508192354j:plain

 

まずは緑町をウロウロ。

f:id:tomoko410:20170508185434j:plain

f:id:tomoko410:20170508185457j:plain

恐らく事務所は表通りにないよねーって事で裏通りをガツガツ散策したら「芽吹の事務所っぽい雑居ビル」がいっぱいあったよ!!

 

みて、この、、、、芽吹感を……!

(モザイクかけすぎて発禁画像に見えるが)

f:id:tomoko410:20170508190051j:plain

f:id:tomoko410:20170508190106j:plain

f:id:tomoko410:20170508190238j:plain


これじゃね?これじゃね??って言いながら練り歩く、最高に気持ち悪くも楽しい時間を過ごしました。

 

その後は両国で「交渉人は黙らない」に登場した組長御用達の抹茶パフェと、芽吹の食べていたあんみつを頂きましたよ。

f:id:tomoko410:20170508190308j:plain

f:id:tomoko410:20170508190313j:plain

想像以上にたっっっぷり量があります。

満足度高し。

 

そしていよいよトリ、、、清澄白河へGO!!!!
兵頭のマンションがあると思われるスポットですね!!!!
芽吹が!何度も!兵頭に抱かれている!!あのマンションです!!!!!


わたくし、前日までに恐らくこのマンションが兵頭の住んでるマンションではなかろーか、とアタリをつけて参りました。

 

作中に出て来るヒント。

 

億ションではないが、広い部屋なら7000万~8000万する
・セキュリティ万全
・「交渉人は黙らない」の出版年が2007年なのでそれより前に建てられている
・窓から見える景色から推察するに、周辺にはマンションが多く建っていると思われる

 

ネットで調べた限りですと、これらを全て満たす清澄白河付近のマンションは1つしか見当たりません。※ネット外では情報公開されてるのかもしれないけど


なので、まっすぐそのマンションへ向かいました(๑•̀ㅂ•́)و

 

程なくして到着。

セキュリティが万全、かつセレブな雰囲気の入り口を横目に、兵頭が住まう2階の角部屋を目指します。

 

こ、ここが、二人の愛の巣……

f:id:tomoko410:20170508190558j:plain

 

駐車場。

ここに兵頭のカローラがおさまってるわけですがな。

f:id:tomoko410:20170508190606j:plain

 

兵頭が何度も芽吹を抱いているお部屋!!その周辺!!!と感動しつつ写真を撮りまくりました。出歯亀……

 

はあ……ここをトリにして正解でした。
萌え過ぎて疲労困憊です。

 

最後はシリーズ最終巻「交渉人は休めない」に登場した沖縄料理で締めくくります。 

 以下、料理名が作中に出てきたメニュー。

 

f:id:tomoko410:20170508192630j:plain

ミミガーとフーチャンプルー。

 

f:id:tomoko410:20170508192636j:plain

ソーメンチャンプルー。

 

f:id:tomoko410:20170508192647j:plain

沖縄ソバ。

 

なお、お店は、清澄白河出て目の前にある沖縄料理屋さん「でいご」。
地元の方に長く愛されているお店ということだけあって、どれを食べても丁寧に優しくその店ならではのお味で、本当に美味しかったです。

 

以上。

12時~19時、ぎっちぎちスケジュールでしたが非常に非常に楽しかったです。
何より、作中聖地が明記されている事に圧倒的感謝!

その地に直接足を運べる幸せを噛み締めました。

 

最後に、一つ心残りが……
交渉人シリーズで、芽吹が伯田さんとちゃんこ料理を食べるシーンがあって。是非両国ちゃんこを体験したかったんですが時間がなくて行けませんでした。
近々、ちゃんこリベンジを企てておりますよ!!
ビール、枝豆、そして鶏メインのちゃんこ。
ぜひぜひ味わいたいです。

2016年に読んだBL小説ベスト25

2016年に読んだBL小説ベスト25を作ってみました。コメントもなくただ作品を並べさせて頂いただけですが…よろしかったらご覧ください♡

 

ご注意

2016年発売…ではなく、あくまでも私が2016年に読んだBL小説のうちのベスト25です。 

読書メーターの本棚にも同内容一覧アップ済み

https://elk.bookmeter.com/users/698445/bookcases/10866202?sort=book_count&order=desc

 

2016年BL小説ベスト25

以下より、1位から25位まで順番に作品へのリンク掲載させて頂いています♪

 

 

 

言いなり (ダリア文庫)

言いなり (ダリア文庫)

 

 

 

 

あの日、校舎の階段で (ショコラ文庫)

あの日、校舎の階段で (ショコラ文庫)

 

 

ビューティフル・ガーデン (ディアプラス文庫)

ビューティフル・ガーデン (ディアプラス文庫)

 

 

天球儀の海 (Holly NOVELS)

天球儀の海 (Holly NOVELS)

 

 

ダブル・バインド (キャラ文庫)

ダブル・バインド (キャラ文庫)

 

 

甘やかな共謀 共謀シリーズ (ダリア文庫e)

甘やかな共謀 共謀シリーズ (ダリア文庫e)

 

 

そんなに愛情いりません (Holly NOVELS)

そんなに愛情いりません (Holly NOVELS)

 

 

茅島氏の優雅な生活〈1〉 (幻冬舎ルチル文庫)

茅島氏の優雅な生活〈1〉 (幻冬舎ルチル文庫)

 

 

クライ、くらい夜の終わりに (ショコラ文庫)

クライ、くらい夜の終わりに (ショコラ文庫)

 

 

君だけが僕の奇跡 (ラヴァーズ文庫)

君だけが僕の奇跡 (ラヴァーズ文庫)

 

 

ひとりごとの恋 (SHY NOVELS)

ひとりごとの恋 (SHY NOVELS)

 

 

閨盗賊 (Splush文庫)

閨盗賊 (Splush文庫)

 

 

ビューティフル・サンデー (幻冬舎ルチル文庫)
 

 

彼は死者の声を聞く【イラストあり】 (ショコラ文庫)

彼は死者の声を聞く【イラストあり】 (ショコラ文庫)

 

 

LOVE&CATCH (Holly NOVELS)

LOVE&CATCH (Holly NOVELS)

 

 

リバーシブルスカイ (リンクスロマンス)

リバーシブルスカイ (リンクスロマンス)

 

 

花の残像 (ラヴァーズ文庫)

花の残像 (ラヴァーズ文庫)

 

 

アーサー・ラザフォード氏の遅すぎる初恋 (ダリア文庫)

アーサー・ラザフォード氏の遅すぎる初恋 (ダリア文庫)

 

 

 

君と濡れる (ラヴァーズ文庫)

君と濡れる (ラヴァーズ文庫)